FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

es koyama /商業施設としての可能性

koyama1

こやま2

こやま3

ここ数年商業施設の話題はイオンモールとアウットレットモールでしたが、来年から関西は

梅田界隈の百貨店の開業、新装ラッシュになります。

人口減少に伴い、単独の商業施設からエリア別競争に移行しています。また人口の多い場所を

ピンポイントで狙い撃ちするJRの駅中ショップ等が増えそうです。

私が住む京都も大阪に負けないように立て続けに町中の商業施設がオープンしています。

最近、商業施設だけでは、消費者を満足させられないため色々な試みがされています。

商業施設の先進国アメリカでは新しい試みとしてヨーロッパの町並みを再現した

ライフスタイルセンターが開発されています。

少し皮肉な見方になりますが、否定し破壊してきた古い町並みをまた作るような感じがします。


今、商業施設はショップの魅力だけでは長続きしないのかもしれませんね。

私が考える中で一番新しい商業施設は、es koyamaさんではないかと考えています。

『es koyama 』スイーツで有名なショップです。勿論お菓子も素晴らしいですが、

かわいい庭を持つケーキショップ、道を挟み別棟でcafeとチョコレートショップ

また道を挟みパン屋とマカロンショップ、2階には料理教室。

まるでどこかのミュージュアムか空想のお菓子の村に紛れ込んだように感じられます。

『es koyama 』さんの世界観、商業施設の面からも必見!!



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/11/30(火)10:20

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

designbacks

Author:designbacks
京都にて
design office を主催する
デザイナー 

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


にほんブログ村 デザインブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。