FC2ブログ

アメリカ視察ツアー(おまけ)/ バーンズ・アンド・ノーブル 

蓄える脳から検索する脳に

バーンズ

バーンズ・アンド・ノーブル

アメリカの最大の書店チェーンで最大の専門小売店

大学の中に多くの店舗を構える為か、何とも言えない品格があります。

イメージとしては図書館がそのまま書店になったような雰囲気です。

また店舗内にスターバックスがはいっていたりします。


アメリカの視察ツアーに関するコメントは、前回で終わるつもりでしたが、

バーンズ・アンド・ノーブルが身売りを検討しているという事で最後に一言

アメリカは昨今の経済事情を反映してか、小売りに元気が無く、あたらしい業態

が生まれてるようには見受けられませんでした。

今回の書店に関しては、ipadに端を発した電子書籍問題が大きいと思いますが、

それだけでは、無いような気がします。

今回リーマンショックが社会を大きく変えたように言われますが、

実は多くの事はすでに変わっていたような気がします。

ネットが登場して以来大きく変わったのは、社会の枠組みでなく

人間の知識の持ち様や知識価値等、人間のありようの一部が大きく変化

しているのだと思います。

このような変化は、人間の内面的な部分なので表には現れにくいと思いますが

色々な形で徐々に社会を変えて行くような気がします。













テーマ:デザイン│ジャンル:学問・文化・芸術
デザイン インテリア 建築 | コメント(0) | トラックバック(0)2010/08/10(火)22:20

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

designbacks

Author:designbacks
京都にて
design office を主催する
デザイナー 

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


にほんブログ村 デザインブログへ