山本幸夫 個展/BAMI gallrey

山本3

山本2

山本3

BAMI gallery

山本幸夫さんの個展に行ってきました。

元の会社の大先輩です。会社ではマネキンの原型を作られており、

アートな仕事を多くされていましたが、

とうとう作家の道に進まれたようです

少し感動なひとときでした。

(galleryではデレクターの上山さんと楽しいお話が出来ました。ありがとうございます)




山本幸夫 solo exhibition
『FACE』
2010.05.20 (thu) - 2010.06.18 (fri)
gallery close 5/23・29・30 6/5・6・12・13
open 11:00~18:00

私が美術高校に入学し、初めての彫塑の課題はベートーベンのデスマスクの模刻だった。そのデスマスクを何も考えることなく似せようと模刻していたのを覚えている。それから40年近く。マネキンの造型師としての職に就き、顔造りとは切り離せない環境にあった。そんなせいもあって顔には特別な想いを抱いている。ここ数年前から私は何かを考えたり作りたいと思った時、出発点として人の顔を描いたり粘土で作ったりすることにしている。その制作過程の中、色々な物の見方や発見がある。 その形の中に光の流れを見つけ影を追うといった作業を繰り返す。“喜”“怒”“哀”“楽”それ以外の感情。複雑な感情が表れては消えていく。そして“無”。たくさん顔を造ってきた今。デスマスクには深い意味があると感じる。それは決して死を表現しているのではなく、あらゆる物から解き放たれた姿なのではないか。むしろ穏やかな眠りの姿のように見える。その人が持っている本来の素顔なのではないだろうか。自分や他人を意識せず感情や表情を抜き取った本来の素顔を造ってみたい。(山本幸夫)

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。│ジャンル:学問・文化・芸術
デザイン インテリア 建築 | コメント(2) | トラックバック(0)2010/06/02(水)15:32

コメント

 
太良様
 いつもお世話になっております。 
先日はお忙しい中バミギャラリーに来ていただきましてありがとうございます又、このページに乗せていただいた事を感謝します。
近場で一杯と、行きたいです。
一段落したら一度電話します。

          山本幸夫

2010/06/04(金)17:20| URL | 山本幸夫 #- [ 編集]

Re: タイトルなし

> 山本様

こらこそお世話になります。
益々のご活躍楽しみにしております。

> 太良様
>  いつもお世話になっております。 
> 先日はお忙しい中バミギャラリーに来ていただきましてありがとうございます又、このページに乗せていただいた事を感謝します。
> 近場で一杯と、行きたいです。
> 一段落したら一度電話します。
>
>           山本幸夫

2010/06/04(金)21:01| URL | designbacks #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

designbacks

Author:designbacks
京都にて
design office を主催する
デザイナー 

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


にほんブログ村 デザインブログへ