FC2ブログ

梅田地区/待ち合わせ場所

梅田1
梅田2

梅田3

梅田地区の再開発が徐々に一般の人たちにも見える形になってきました。

大きくなっていく大阪駅ですが、現状の大阪駅や周辺に良質な待ち合わせ場所

と解りやすいサインが少ないように思います。

そのなかで商業施設には、本来良質な待ち合わせ場所の提供も含まれていますが、

最近はどうなんでしょうか?

ウィキペディアで大阪再開発をおさらいすると



関西の産学官で構成する「大阪駅北地区街づくり推進協議会」では、同地を市民が憩いを楽しめるゾーンと産業活性化のためのゾーン、商業施設のゾーンなどに分けて整備を進めていくことがまとまった(関連記事2 大阪日日新聞掲載)。最初は東側の区域を先行開発区域と位置づけて2005年度の着工を目指し、西側はそれから5年前後遅れて整備を進める予定という。先行開発区域はA地区(約10,570m²、鉄道・運輸機構が所有、用途地域:商業地域、容積率:800%、建蔽率:80%)、B地区(約15,000m²、UR都市機構が所有、用途地域:商業地域、容積率:600%、建蔽率:80%)、C地区(約12,344m²、鉄道・運輸機構が所有、用途地域:商業地域、容積率:600%、建蔽率:80%)の3つに分かれている。



ようやくAゾーンが見えてきた程度のようです。

さらに交通機関としては現在西梅田駅止まりとなっている大阪市営地下鉄四つ橋線を阪急十

三駅まで延長(西梅田・十三連絡線(仮称))し、北ヤード中央に新駅(北梅田駅(仮称)

が作られる計画です。

合わせて阪急電鉄が免許を保有している新大阪連絡線(十三~新大阪)と合わせて一本の路

線として整備することも検討されています。

また、橋本知事がリニア新幹線の駅を大阪駅(現在新幹線は、新大阪駅)にと働きかけてい

ます。


阪急1

阪急2
OPENした阪急梅田店です。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/10/24(土)15:22

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

designbacks

Author:designbacks
京都にて
design office を主催する
デザイナー 

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


にほんブログ村 デザインブログへ