FC2ブログ

小松市立 宮本三郎美術館

大きい建物の話が続いたので 今日は小さい美術館について


外1


小松市にある小さな美術館 

郷土の作家、宮本三郎(1905~1974)の為の小さな箱

右は土蔵を改造した展示室(中は2階立てになっています)

左は新しい建物(ちょっとモダンデザイン)を繋いだデザイン

本来地方の美術館は、これくらい大きさでいいのかも

最近、美術館が建築家の設計競技会になっているのではと.......。


外2


小松市立宮本三郎美術館

話は変わりますが、小松駅の喫茶店で電車を待っていた時 

上司と部下が激論しかも『人情論』 あまりうるさいので横を見ると

青い目の外人さんと日本人 流暢な日本語で人情論を語るのは、

外人さんの方でした。

そういえば、駅の隣にはコマツ(建設機械)がありました。

ちなみにコマツの建設機械には、GPSがついてあり世界中で

自社の機械の稼働率が解るようなシステムになっているようです。

(どこの国が建設ラッシュかわかるように)

スゴイ!!

コマツ


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。│ジャンル:学問・文化・芸術
デザイン インテリア 建築 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/08/05(火)09:42

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

designbacks

Author:designbacks
京都にて
design office を主催する
デザイナー 

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


にほんブログ村 デザインブログへ