FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

千住博VS木村英輝/京都でデザインする事

千住博氏の『ウォーターフォール』シリーズ
senju-water.jpg


木村英輝氏 京都御池の地下街の壁画?
IMG_0871.jpg

IMG_0872.jpg

あまり共通項がないような二人ですが、千住博は現在、京都造形芸術大学学長・同国際芸術研究センター所長、同付属康耀堂美術館館長。ニューヨーク在住。

木村英輝氏は、1942年大阪府生まれ。京都の堀川高校から京都市立美術大学図案科卒のもと伝説のロックプロデューサー

あえて共通項は、千住氏が2002年大徳寺聚光院別院襖絵 木村氏が青蓮院襖絵を書かれている事と絵の枠を越え空港など公共施設や商業施設内に描かれている事です。

空間を扱うデザイナーとしては、こんな絵とコラボレーションしたくもあり、逃げ出したくもありといった気持ちですね。

テーマ:デザイン│ジャンル:学問・文化・芸術
デザイン インテリア 建築 | コメント(0) | トラックバック(0)2009/05/26(火)10:57

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

designbacks

Author:designbacks
京都にて
design office を主催する
デザイナー 

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


にほんブログ村 デザインブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。